スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CUDA Toolkitとgccのバージョン

FedoraからUbuntuに乗り換え中で、若干戸惑うこともある。

CUDA Toolkit 4.1.12(RC版)が出たのでインストールしたのだが、nvccを起動してみると、"gcc 4.6以降には対応してないよ!"というメッセージが出て使用できない。CUDA Toolkit 4.0ではもっとひどく、gcc 4.5以降非対応である。

Ubuntuのgccは、2011年12月7日現在で4.6.1。仕方あるまい、gcc 4.5にダウングレードするか…と思いきや、一方でCUDAを使うのに必須なもう一つの要素、NVIDIAのディスプレイドライバ(nvidia-current)の方は、モジュールコンパイルのためにgcc 4.6を要求してくる。おいおい…

結局、gcc 4.6と4.5を両方インストールし、/usr/bin/gccと/usr/bin/g++はそれぞれgcc-4.5、g++-4.5へのシンボリックリンクにして当面対応することにした。スマートじゃないな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:GM3D
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。