スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.debパッケージからのインストール

Ubuntu標準のリポジトリ以外からダウンロードした.debパッケージをインストールする場合、そのパッケージが他のパッケージに依存していなければ単に

dpkg -i foo.deb

とすればよいが、これが他のパッケージにいろいろと依存しているとけっこう面倒なことになる。もちろん原理的には、その依存パッケージをすべて先にインストールすればいいわけであるが、それを手動でやるのは昔に戻るような話でやりたくない。かつ、上記のようにdpkgをうっかり実行してしまうと、依存性が満たされないのにインストールだけは行われるせいで、その後関係ない通常のパッケージをインストールする際にまでデータベース不整合により障害が発生する。

で、ちょっと調べて見たところ、CLUG Wikiに行き当たった。これによると、gdebiというパッケージをインストールしておくと、カレントディレクトリにfoo.debがあると仮定すると

gdebi foo.deb

とすれば、foo.debに必要な依存性も含めてインストールを行ってくれるようだ。

Delicious Save this on Delicious
スポンサーサイト
プロフィール

GM3D

Author:GM3D
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。